« 45P/本田・ムルコス・パィドゥシャーコヴァー彗星 | トップページ | 双望会会場で初日に撮影した天体 »

2011/11/19

双望会への道

10月28日(金),今年も双望会に向かった。
前日は,金曜日を休みにするために午前様。
0時半過ぎから荷物を積み込み,自宅を発ったのは午前2時過ぎだった。いつも腹立たしい程に混む首都高を,出来れば深夜の内に抜けておきたかったのだ。海老名SAで仮眠を取り,出発。
この日はとても透明度が良かった様で,今期初めて海老名SAから富士山が見えた。

海老名からの富士山

次は足柄SAからの富士山。

足柄からの富士山
道中ずっと見えているのが珍しく、ついつい立ち寄って撮影した。
で,やっぱり見返りの富士山は富士川だろうと思い,定番の富士川SAから。
海老名からの富士山
そう,私は富士山が大好きなのだ。
浜松西ICを降りて,ひたすら東栄町を目指す。
急ぎ過ぎたのか,スターフォレスト御園には12時前に到着しそうだったので,橋の手前のレストランへ。食事を待つ内に,窓の外を何台かそれらしい車が通過して行った。
現地に到着すると,じろーさんとK Nebulaさんが太陽望遠鏡を出していた。どちらの望遠鏡も面白い。特にじろーさんのTelevew+90mmコロナドフィルターのダブルスタック+ビノビューで見た太陽は,飛んでもなく素晴らしい物だった。何れにしても,フィルターの曇ってしまった私のPSTとは雲泥の差の見え味で,完全にやられてしまった。
受付前に毒気にやられてしまうとは・・・やはり双望会,恐るべし。

|

« 45P/本田・ムルコス・パィドゥシャーコヴァー彗星 | トップページ | 双望会会場で初日に撮影した天体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/53351844

この記事へのトラックバック一覧です: 双望会への道:

« 45P/本田・ムルコス・パィドゥシャーコヴァー彗星 | トップページ | 双望会会場で初日に撮影した天体 »