« 久々の須走口5合目 | トップページ | 雲と月 »

2011/06/20

言うだけ番長

6月19日(日),冴えない一日だったが,夕焼けがやけに赤かった。

夕焼け

ここ数日来,心にポッカリ穴が開いたような気分だ。
だが,物事というものは動き出したら止まると言うことはない。
誰もが前進しなくてはならないのだ。こう言う時,年齢は関係ない。
出来るだけ良い未来へ。
今を必死で生きていれば、必ず光が見えると信じている。
例え,どれだけかっこ悪くてもね。
幸せの訪れた若い人にはおめでとうと言おう。
これから先,山あり谷ありだと思うけど,決して打算ではない真摯な気持ちを持ち続けれは,きっと幸せでいられるはずだ。

|

« 久々の須走口5合目 | トップページ | 雲と月 »