« 当分さよなら昴食 | トップページ | メジロづくし »

2010/02/01

Blue Moon & Red Star(Mars)

月に二度満月になる事は滅多にない。
その二度目の満月を「ブルームーン」と言うのだそうだ。

Blue Moon & Red Star(Mars)
今年はその滅多にない月が二度もある。
2月が短いため,1月と3月にブルームーンが起こるのだ。

一月の一度目の満月は元旦。元旦月蝕のあったあの日。
1月30日は2度目の満月だった。
ブルームーンと最接近後2日経った火星が並んでいた。
高校の同窓会の帰りで,ベロンベロンであったためか,ピントが今一合っていないのはご愛敬ってことで(^^;。

|

« 当分さよなら昴食 | トップページ | メジロづくし »

コメント

(・∀・)おお~火星だ~!
べろんべろんで撮れるあたりが凄いです。
最近眼鏡なしだと月が卵型に見えて困ります(苦笑)

投稿: 龍角 | 2010/02/01 23:54

龍角さん,こんばんは。
コメントありがとうございます。
僕の場合,眼鏡の度がずれて来ましたので,眼鏡を掛けても月が卵っぽく見えています(^^;。
そろそろ直さないといけません。

投稿: フォーマルハウト | 2010/02/03 00:19

そうですね。めったにない事を once in a blue moon とよく言いますが、実は、同月の二度目の満月をblue moon と呼ぶようになったのは、意外に歴史が浅いようです。

また、日本では今年の元日の日の出前に月食が見え、それはそれで珍しい事でしたが、西欧では、満月が昨年の大みそかだったので、大みそかのブルームーンの月食という、とても珍しい事になり、結構盛り上がっていました。

投稿: ちゃっきり | 2010/02/06 00:37

ちゃっきりさん,ご無沙汰(でもないか)。コメントありがとう。

>同月の二度目の満月をblue moon と呼ぶようになったのは、意外に歴史が浅いようです。

そうですね。Sky&Telescope誌の間違い記事から始まったと,何人かから聞いた覚えがありましたが,探してみたら,FSPACEの旧友7331さんのホームページに詳しい解説がありました。

http://mirahouse.jp/begin/blue_moon.html

日本では,それほど盛り上がった様には思いませんでしたが(部分月食だし(^^;),欧米ではブルームーンの月食で盛り上がっていたんですね。

投稿: フォーマルハウト | 2010/02/06 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/47453744

この記事へのトラックバック一覧です: Blue Moon & Red Star(Mars):

« 当分さよなら昴食 | トップページ | メジロづくし »