« 西はりま天文台から姫路へ | トップページ | 西はりま天文台【春の大観望会】 »

2009/05/10

龍野城界隈

5月3日(日),龍野城界隈を散策してみた。

城跡

実は母がたつの市武家屋敷資料館で三人展(5月3日~10日)と言うのに作品を出品している。
初日のこの日,見に行くつもりだったのだが,途中,例によって山本君宅に立ち寄ったら,ついつい長居をしてしまって間に合わなかったのだった(^^;(開館時間:AM10時~PM4時)。
いつも通りの突然の来訪で,山本君御一家にもご迷惑をかけたに違いない。申し訳ない。
武家屋敷に向かって歩いている時,丁度親父が迎えに来て,母を載せて帰る所に出会した。
仕方ないので翌日,自宅に戻る前に立ち寄る事にして,折角久しぶりに龍野に来たのだから,少し街中を歩いてみる事にした。
実は高校の三年間,この街で過ごしたはずなのに,龍野城跡を見ていない事に気付いたのだ。

街角
早速案内に従って街中を歩いてみる。
物見櫓跡
城跡の白壁は,本当に民家や小学校に密着して建っているので,あまり風情は感じない。寧ろ町の保存を意識した昔ながらの町並みの方が風情がある。
石垣跡
とはいえ城跡は城跡。
城跡
民家の横にある階段を上がると,城跡が整備されている。向かって左の館を模した建屋の方には工事車両が止まっていて清掃中の様子だったので,写真は右側のみ。
城跡
鶏籠山山頂の山城跡への案内もあったが,そこまで元気はないし,西はりま天文台での観望会が控えている(この天気では無理だろうけど)。

駐車場に戻る手前に赤とんぼの詩碑がある。
こちらは昔から見慣れたものだ。

赤とんぼの詩碑

この真ん中に人が立つと,赤とんぼの曲が自動的に流れる仕組みになっている。
赤とんぼの詩碑
赤とんぼの歌の作詞者,三木露風は母校の先輩にあたる。
最後は我らが母校,龍野高校を山側から。
龍野高校
天文ドームのあった200番棟は,立て直されたのか修復されたのか,おかしげなとんがり屋根が付いていて,ドームの姿は既にない。(2年前から知ってはいたが。)
その昔,あの天文ドームに憧れて入学したんだけどなぁ。
残念だが,時の流れは誰にも止められない。

|

« 西はりま天文台から姫路へ | トップページ | 西はりま天文台【春の大観望会】 »

コメント

今年、桜を見に行ったのですが、赤とんぼのところで子供が止まってしまって、ほとんど何も見れませんでした。赤とんぼ何回聞いたことか・・・・

投稿: かい | 2009/06/07 22:24

かいさん,こんばんは。
コメントが随分遅くなってしまって済みません。赤とんぼの所は,子供は好きそうですね。僕が行った時も,僕の後に来たご家族の小さい子供が,中に立ったりり外に出たりして遊んでました。

投稿: フォーマルハウト | 2009/07/13 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/45021119

この記事へのトラックバック一覧です: 龍野城界隈:

« 西はりま天文台から姫路へ | トップページ | 西はりま天文台【春の大観望会】 »