« つばめ | トップページ | 月齢1.0 »

2009/04/26

田貫湖オフ

4月25日(土)~26日(日),FSPACE mixi分室のオフラインミーティングに参加。

富士山
25日は土砂降りの雨であり,結果は残念なものであったが,それでも日の出前の一時,富士山が姿を現してくれたので良しとする。

今回のオフの目的は「ダイヤモンド富士」+星。
星見は二の次なので,前日の雨は気にしない。
とは言え,夜になって雨が止んだ頃に到着した僕と違い,昼間に着いた人達は,階段を流れ落ちる濁流を,沢登りでもする様にしてバンガローに辿り着いたらしい。
お疲れ様です(^^;。
仮眠の後,田貫湖畔の撮影ポイントに移動。
現場には既に幾つもの三脚が場所取りに置かれている。
時折雲間から,アルタイルやベガが顔を出す。
しかし雲の流れは激しく,晴れ間は留まる事無く消えて行く。
やがて薄明が始まり,辺りは明るくなってきたが,最初の内は霧が濃く,富士山すら拝めそうにない状態だった。

霧
だが,間もなく日の出時刻となる頃,奇跡の様に霧が晴れてきた。
霧と富士

霧と富士

霧と富士

霧と富士
霧が晴れてみると,遠方の湖畔にもダイヤモンド富士狙いの人達が居た。
湖畔

期待は高まる。既に地平線での日出時間は過ぎている。
後は富士山頂からの日の出を待つばかり。
だが,上空の強風に乗って南から新たな雲がやってきた。
笠を被った富士
暫くは傘雲が掛かった状態でも裾野ぐらいは見えていたのだが,
霧
やがて裾野も霧の中へ。
霧
待ち構えていた人々も,唯々霧が晴れるのを待つしかない。
霧
やがてダイヤモンド富士の時間を過ぎ,解散と相成った。
今年は残念だったが,リベンジに来る理由が出来てしまった。
来年こそ富士山頂と湖面に映ったダブルダイヤモンド富士を見たいものだ。

|

« つばめ | トップページ | 月齢1.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/44917264

この記事へのトラックバック一覧です: 田貫湖オフ:

« つばめ | トップページ | 月齢1.0 »