« 麦草峠観望会 | トップページ | 通勤途中の公園にて »

2008/11/09

銀ノ星

11月8日(土),写真展巡り。
午後から,からけんさんのギャラリー宙に向かう。飯島裕さんの写真展を観るためだ。
ご存じ「星ナビ」の連載「銀ノ星 四光子の記憶」の写真展である。

銀ノ星
白黒の銀塩フィルムによる作品展。モノクロームの世界は,古くからの天文ファンなら皆一度は通った道だが,今となってはとても新鮮に感じる。多少のノスタルジーと共に。

|

« 麦草峠観望会 | トップページ | 通勤途中の公園にて »

コメント

以前、父の友人から銀塩フィルムで
天体写真を頂いたことがあります。

色のない神秘的な世界観もまた
味があっていいものですよね!

投稿: 氷室 静 | 2008/11/10 04:41

氷室さん,こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうなんです。味のある写真展でした。
11/24まで,ギャラリー宙で展示されています。一度見に行かれては如何でしょうか?
http://www.g-sora.jp/access.html

投稿: フォーマルハウト | 2008/11/10 07:36

当時フィルムでの撮影では、粒状が見えるのはあまり良くないという評価でしたが、
その粒状が出ることをあえて利用したイイ写真で、デジタル全盛の今だからこそ、
何かホッとする写真ですね。
そんな写真展、見てみたいですぅ~
展示販売だったか写真集かの販売もあるんですよね。
星ナビに載っている写真とはまた違った感じなんでしょうね。

投稿: KODA | 2008/11/10 07:50

KODAさん,こんばんは。
コメントありがとうございます。
そう,良い感じの写真展ですよ。
枠が付くとまた一味違った雰囲気になるのが不思議ですね。
販売は5枚組のハガキぐらいのサイズのオリジナルプリントです。

投稿: フォーマルハウト | 2008/11/10 23:20

銀ノ星 写真展行かれたんですねcatface
僕もいきたかったですdespair
ぁ、はじめましてですねeyeshine
よろしくお願いしますッhappy01
関西だとこういったイベントすくないですからねぇ・・・crying

投稿: 茶太郎 | 2008/11/30 23:28

茶太郎さん,はじめまして。
コメントありがとうございます。
関西でこの手のイベントが少ないのは残念ですね。
関東に移り住んで,星空が遠くなった代わりにプラネやこう言う展示会に行く機会が増えた様な気がします。
1~2時間程度でそこそこの星空に辿り着けるのと,最低3時間走らないとまともな星空がない代わりにこの手のイベントが沢山あるのと,どちらが幸せなんでしようね。
僕には難しい問題です。

投稿: フォーマルハウト | 2008/12/01 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/43059295

この記事へのトラックバック一覧です: 銀ノ星:

« 麦草峠観望会 | トップページ | 通勤途中の公園にて »