« 県立ぐんま天文台 | トップページ | 須走へ »

2007/04/22

ヒヤデス・金星・すばる・月

4月19日(木)、翌日尼崎に日帰り出張するので、久しぶりに定時で会社を引き上げた。
北松戸駅を通り過ぎて駅の方に目をやると、月が見えているじゃないか。急いで帰宅して、戸口の真ん前で撮影してみた。

金星と月

ちょっと空の色がくすんでないかい?

沈むまであまり時間がないので、レンズはスナップショット用のシグマDC18-200mmF3.5-6.3のまま。
このレンズ、重宝はしているが暗い上にどの焦点距離でも収差が酷く、天体写真には全く向かない。
おまけに無限遠が中々出せないと来たもんだ。
それでも拡大して撮ってみる。

揃い踏み

やっぱり、今一だ(;_;)。
でもこれが松戸に来て初めて撮った天体写真。
先が思いやられるなぁ。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト

P.S.
街明かりで被るのを恐れ、露出は極力抑えたので、写真をクリックして拡大してみないとヒヤデスとすばるが判らないと思う。

|

« 県立ぐんま天文台 | トップページ | 須走へ »

コメント

 私も同じ日に撮ったよ。見てねぇ。夕焼けの良い時間でしたね。松戸からでも時々遊びに着てね。

投稿: 木村(k2m3r1) | 2007/04/22 08:28

はじめまして♪
金星・すばる・月は知ってるのですが
ヒヤデスがわからない
肉眼でも見えるものでしょうか?
今日は雨なので晴れてる日に夜空を見上げてみます
西の空・・・ですよね~
ちょっと勉強してまた遊びにきます

投稿: エフ | 2007/04/22 10:31

木村さん、こんにちは。
木村さんのも綺麗に写っていますね。
もう少し(金銭的にも(^^;)落ち着いたら、東海オフにも出かけますよ。呼んでやって下さいね。

投稿: フォーマルハウト | 2007/04/22 11:14

エフさん、こんにちは。はじめまして。
「ヒヤデス」と言うのは、おうし座の顔の部分を構成しているV字形の星の並びのことです。上の2番目の写真を拡大してみて頂くと、金星の左斜め下の方に大きなVサインが見えると思います。左側の頂点の星が明るくて「アルデバラン」と呼ばれる一等星なのです。このV字の部分は、我々の地球に比較的近い位置にある「散開星団」と呼ばれる星の集まりなのです。街明かりの中では、「アルデバラン」は見えても、それに続くV字形を見るのは難しいかも知れません。冬場、高度の高い位置なら良く見えるのですけどね。

投稿: フォーマルハウト | 2007/04/22 11:22

 フォーマルハウトさん、撮影おめでとうございます。私もずっと狙ってたんですが、一番の狙いの20日は薄雲に遮られてしまいました。(;_:)

投稿: Pulsar | 2007/04/22 16:46

PULSARさん、こんばんは。残念でしたね。
20日は出張帰りの新幹線の中でしたので、僕も撮影は出来ませんでした。まあ、19日撮れただけでも良しと思っています。

投稿: フォーマルハウト | 2007/04/23 06:48

松戸は空が明るいので星が見えにくいと
思ってました;;

機会がありましたら南房総までおいでくださいね☆
天の川が綺麗に見えます!

投稿: 氷室 静 | 2007/04/25 18:21

氷室さん、こんばんは。
見えないですよ、僕が望んでいる様なものは少なくとも。ここの空は全く駄目です。それは尼崎と何ら変わりはありません。だだ、前にも書いた通り、それなりの空はそれなりに楽しむ手段があると言うだけのことです。それにしても、色までくすんでいるのは何とか成らんのかい!!(`_')凸と言いたい。ま、それは置いといて、房総というと君津天文同好会がありますね。そちら方面、行ってみたい来はしますが如何せん時間距離が遠いです。

投稿: フォーマルハウト | 2007/04/26 00:51

おはようございます
昨夜ようやく夜空に星が見えたので
見上げてみました
月と金星はもう1枚の写真には納まらないようです
スバルは・・・どれだ?
フォーマルハルトさんの写真と
おうし座の赤い目玉でなんとか見当をつけました
V字は見えるような見えないような・・
想像力が鍛えられそうです

投稿: エフ | 2007/04/26 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/14805149

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヤデス・金星・すばる・月:

« 県立ぐんま天文台 | トップページ | 須走へ »