« 再び倉敷へ | トップページ | 海遊館前観望会2007 »

2007/01/27

星仲間の訃報について

1月19日,同じ同好会のM氏が亡くなった。
死因はお聞きすることが出来なかったが、少なくともその前の週までは普通に活動されていたようだ。
特に最近はアクティブに観望にも出て来られていた。
最近会ったのは1月8日の「満天の星」新年会だ。
僕より歳も若く元気で、とても亡くなる様には見えなかった。

訃報は20日の夜、法事で帰宅した実家で受けた。
パソコンを接続する回線が無いのでメールが読めず、会長の電話があるまで全く知らなかったのだ。
21日、法事が終わった後、早々に帰宅。喪服に着替えてお通夜へと向かう。
お通夜が終わった後も、信じられない気持ちだった。
翌月曜日は午前半日年休を取り、告別式に参列した。
最後のお別れで顔を見た。まるで眠っているような気がした。
そして出棺。
それでも何か納得できない気がしている。
未だに信じられないでいる自分が居る。
そしてなんだか随分歳をとったような気持ちの自分が居る。
忙しい仕事を言い訳に、書くのを躊躇っていた。
しかし書かねばなるまい。
さようなら、これまで色々ありがとう。>M氏

|

« 再び倉敷へ | トップページ | 海遊館前観望会2007 »