« 千両の実 | トップページ | 再び沖縄へ »

2006/12/18

室津港とボーリング

12月17日(日)、実験用採水のため実家近くに立ち寄るので前日実家で一泊し、朝一仕事した後ちょいと海岸線を廻って朝の室津港を眺めてきた。

島影
癒される風景が、そこにあった。この辺りは家島諸島がすぐ沖に見え、この日の様に霞がかかっていると遠近感が増した様に感じられる。遠景は墨絵のようだ。

係留されている漁船
これは防波堤近くの漁船だが、港の奥には更に多くの漁船がびっしりと係留されている。
出航する漁船
そしてやがて一隻が防波堤の外へと出発して行った。
防波堤で釣りをしていた人が呆然と見送る。
ゆっくりとした時間がここには流れている様に感じる。
暫しまったりと寛ぐ。。。
ん!おっと、時間だ、時間がない。
サンプルを冷蔵してクール宅急便に載せなくてはならない事を、危うく忘れる所だった。
配送センターに立ち寄って荷物を預け、すぐさま播但道に乗る。
そのまま福崎ICで中国道に乗り継ぎ、一路自宅へ。
12時過ぎには帰宅するも、疲れからついウトウト。
気が付けば14時だった。
そう言えば満天vs豊天のボーリング大会の時間だ。
エントリーはしていないが、応援には行くつもりだった。早速三男会長に電話を入れてみると、まだこれから始まる所だと言う。
我が家からは阪急の駅は遠いが、運動を兼ねて歩いて行く事にした。阪急園田までは約30分かかる。
朝は霞があったとは言え、あんなに晴れていたのに、既に曇り始めている。
六甲山を見ると既に頂上は雲の中。
もう芦屋辺りは降っているなと思ったが、駅に着けば何とかなるだろうと高を括って出発。
ところがこれが裏目となる。
20分程歩いた所で、少しずつ雨が降り始めた。堤防沿いの道ではコンビニもないので、遠回りになるが園田橋線に出る。
コンビニを見つけて入る直前に大粒の雨が降り始めた。
傘を買い求めてまた歩き出し、阪急園田から関大前へ。
途中、雨が止み、虹かかかった。
車中から見た虹
進行方向斜め前方だったので窓に密着出来ず、車両内の照明が写り込んでしまった。。残念。
到着するともう終了間際。
祭りのあと
写真は皆で得点を集計している所。
結局何しに行ったんだか判らない内に解散と相成った。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト

|

« 千両の実 | トップページ | 再び沖縄へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/13327278

この記事へのトラックバック一覧です: 室津港とボーリング:

« 千両の実 | トップページ | 再び沖縄へ »