« 訃報:argoさん | トップページ | 西はりまでの観望会 »

2006/10/23

告別式

19日、会社をフレックスで早退し、東京へ向かった。
お通夜には間に合わなかったが、akoさんのお陰で旧知の皆さんとお会いする事が出来た。

20日、告別式。八王子にホテルを取っていたので、akoさんが迎えに来て下さった。葬儀場の名前が延命寺とは少し皮肉な感じだ。
祭壇に飾られたargoさんの写真は、いつもの様に微笑んでいた。
幾つも読み上げられた弔電の中に、作家の小松左京さんからの弔電があった。そう言えば、小惑星「Komatsusakyo」の命名もargoさんの推薦だった。
焼香させて頂き、出棺を見送る。

前夜と同じ近くのロイヤルホストに、参列したFSPACE関係者が集まった。思い出話、FSPACEは今後どうなっていくのかなど話は尽きなかった。
とにかく小惑星「Namiki」を観望して故人を偲ぶオフは何処かで開かれることになるようだ。
散会後、あとむさん、ichiさんと共にakoさんに国分寺駅まで送ってもらった。ichiさんは立ち寄るところがあるとのことで駅で別れ、大阪まではあとむさんと帰る。
帰宅したのは21時過ぎ。

翌21~22日は西はりまでの観望会を計画している。
argoさんと関係ない人も多く集まる訳で、気を取り直して頑張るしかあるまい。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト

|

« 訃報:argoさん | トップページ | 西はりまでの観望会 »