« スターダスト2006 | トップページ | 箒星 »

2006/08/16

スターダスト2006の翌日

8月13日(日)、車の中で目覚めると、丁度日の出だった。夕べの大荒れが嘘みたいに綺麗な日の出だ。

穏やかな日の出

駐車場から天文台を振り返ると、天文台の上に傾きつつある月が見えていた。

沈む月と天文台

まだ5時である。暫く車中で時間をつぶす事にする。
6時を過ぎた頃、隣の車が騒がしくなった。
どうやらお隣の車のご家族が帰られるために会場から降りてきた様だ。朝日と雲海の話をされていたので、声を掛け、先程撮影した日の出の写真をお見せした。
ついでに双眼鏡で沈みつつある月も見てもらった。
双眼鏡でも月のクレーターが見える事を知らない人は意外に多い。
この親子連れも驚いていた様だ。
お隣が帰った後も、更に暫く時間をつぶしていたが、朝食も摂りたくなり、大撫山を後にした。
国道179号線を三日月まで走り、県道28号線との交差点にあるローソンで朝食を購入。
朝食後、そのまま県道28号線を走り、Spring8の横を抜ける。
更に直進すると県道44号線に変わり、今は母校の一部である兵庫県立大学理学部前を通過して美濃山トンネルを越える。
そのまま実家に向かっても良かったのだが、どうせ宵っ張りで朝寝坊の両親の事、こんな時間に叩き起こすと不機嫌に違いない。
国道2号線をスルーして緑ヶ丘に入る。国道250号線に出て、万葉の岬に向かった。
写真は万葉の岬からの海の眺望である。
海の眺望

ここのホテル、嘗ては「国民宿舎相生荘」と言った。
何年か前、今の市長が民間に売り払ったらしいのだが、何だかなぁ、勿体ない。
8時前ともなると、ミンミンゼミの声がうるさい程鳴り響いている。
ここにはクマゼミは殆ど居ない様だ。
同じ暑苦しい声でも、まだミンミンゼミの鳴き声の方が風情があると言うものだ。
ミンミン蝉
上の写真は、そのうるさいミンミンゼミ。散策中、近くの桜の枝にとまったので撮影してみた。

実家へは9時に帰宅。仏壇の清掃を行い、少し日が傾いた頃合いを見て墓掃除と墓参りを済ませた。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト

|

« スターダスト2006 | トップページ | 箒星 »

コメント

 本当に綺麗な日の出ですね。見てみたい!

投稿: 木村 | 2006/08/17 21:30

木村さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
是非見に来て下さい。
秋は丁度良い具合の雲海が掛かって、特に綺麗ですよ。

投稿: フォーマルハウト | 2006/08/18 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/11473680

この記事へのトラックバック一覧です: スターダスト2006の翌日:

« スターダスト2006 | トップページ | 箒星 »