« 光の射す方へ | トップページ | 星空彷徨記(岩手軽米編其之二) »

2006/05/06

星空彷徨記(岩手軽米編其之一)

4月28日(金)、弊社は本日より10連休のGWに入る。
朝からごそごそと準備を始めるが、事前に用意できていなかったものもあり、出発に手間取る。結局、出発できたのは13時少し過ぎ。
よせばいいのに、京都のK光器に立ち寄る。
やはり常連さんや店員さん、Gリー社長と話し込んでしまい、K光器を出たのは17時。まったく何やってんだか。

途中何度か眠たくなる。そう言えば、最近風邪が治らないまま喉に居座っている上、色々考えるところがあって寝不足だった。
途中、仮眠を何度も取りながらの移動となる。
この写真は、途中立ち寄った金津PAからの夕日。

金津PAからの夕日

日が変わり、1時05分、磐越道新津PA到着。
ここはトイレの裏側に一段低くなった空き地があり、ここに入り込めば天頂付近なら何とか肉眼でも5等星が見える。
これならという事で、ステラナビゲータでシュワスマン・ワハマン第3彗星のC核とB核の位置を確認し、ライカトリノビット10×42BNで見てみる。
まずは直ぐ近くのヘラクレスのM13から。こいつの見え方で、だいたいどの程度見えるか想像がつく。M13は中央集光のしっかりした丸い星雲状に見えている。
これなら多分C核B核程度までなら何とか見えそうだ。
案の定、双眼鏡の視野を少し振るとC核が見えた。まだまだ淡く、それでも中央集光がしっかりしている。しかし尾までは見えない。
続いて視野をかんむり座の方に振ってみる。するとあったあった。B核はC核よりも拡散状に見える。明るさはC核の方が明るいかも知れないが、意外に拡がったイメージのB核の方が彗星らしく思える。
何にしてもここでは写真も撮れない。トラックの出入りが激し過ぎる。
取り敢えず肉眼で確認できたという事で良しとしよう。

西会津PAで再び休憩。こちらの方が空がよい。なんと広場エリアに移動すると夏の銀河がはっきり見える。天の川を高速道路で見たのは初めてだ。
折角なので、ここでも彗星に双眼鏡を向けてみる。先程見た傾向はさらに顕著だ。B核の方が拡散して拡がっている分、彗星として視認しやすい気がした。C核は明るいがB核程拡がって見えない。
明朝までには東北道に入っておきたいので、眠くならないうちにさらに進む事にする。
しかし、再び走り始めたものの、どうにも眠い。
既に時間は4月29日3時をまわっている。
事故っても面白くないので、磐梯山SAに入る。
休憩だけのつもりが、ついウトウト。

磐梯山と朝焼け

気がつけば夜が明けかかっていた。
磐梯山

日の出を待たず発進。
程なく郡山JCTを通過。
この後も小刻みに休憩しながら前進する。
福島県内はちょうど桜の盛りだ。
磐梯山

幹事のほしあかり君に電話を入れたら、ゆめしばい君宅に立ち寄るとの事。僕もそちらに向かう事にする。
途中、一関IC→平泉前沢IC間で事故による通行止めがあったが、通過する頃には解除されていた。
花巻に着いたところでゆめしばい君に電話。
「花巻まで来たよ」「ああ、だったら後2時間ぐらいっすね」「えっ・・そんなにかかる?」
岩手県って広いんだねぇ。なめていました。
岩手県の皆さん、ごめんなさい。
何とか昼前に二戸に到着。
昼食・温泉の後、オフ会場の軽米ミレットパークへ。
現地には既に北上天文同好会の方々が到着していて、取り敢えず積んできた荷物を二手に分けて冷蔵庫へ。
夕飯は、のーすてんぼす氏がシーフードカレー、又三郎氏がげその刺身、岩手のクロさんとLunaさんが春山菜天ぷらを作って下さった。
山菜天ぷらとげその刺身

何れも美味しかったが、シーフードカレーは大好物なので特に美味しく頂いた。
あんまり美味しかったので写真はない。
食べるのに夢中で撮影し忘れていた(^^;。

空の透明度ははっきりしなかったのだが、日が暮れるにつれて透明度が上がり、何とか観望に耐える空になった。とは言え、写真を撮る程条件は良くない。
暫く様子を見て、Ninjaを出す。
双眼鏡ではB核が明らかに前夜より小振りに見える。
C核はそこそこ。
Ninja-400で見るC核は彗星らしく尾が見えている。空全体の透明度が低い為、B核はNinjaで見ても見栄えがしない。その内、全体的にどんどん透明度が悪くなり、木星すらぼんやりとしか見えなくなってしまった。
argoさん曰く、「IRAS・荒貴・オルコック木星」。
判る人にしか判らないネタだが、大笑い。
結局天候の回復は望めず、皆、室内で話をする事に。
こちらの写真は、翌朝、初参加のともゆ氏に見せて貰った自作双眼望遠鏡である。

自作双眼望遠鏡

双眼鏡・望遠鏡サミットへ参加される事をおすすめしたが、遠いのでなかなか、との事。そりゃそうだ、ここからだと遠いよね。
と言う事で星空彷徨記(岩手軽米編其之二)へ続く。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト

|

« 光の射す方へ | トップページ | 星空彷徨記(岩手軽米編其之二) »

コメント

シュワスマン・ワハマン第3彗星は4月末~GW中が1番狙い目だったんですよね!!
肉眼でも見えたのですねww

風邪、長引かれてるようですが大丈夫ですか??
お身体ご自愛くださいねww


投稿: 氷室 静 | 2006/05/09 00:50

氷室さん、コメントありがとうございます。
73P/Schwasmann-Wachmann3に限らず、大変良い旅行でした。寒かったのですが、風邪も吹っ飛んだようです。

投稿: フォーマルハウト@会社 | 2006/05/11 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/9941132

この記事へのトラックバック一覧です: 星空彷徨記(岩手軽米編其之一):

« 光の射す方へ | トップページ | 星空彷徨記(岩手軽米編其之二) »