« 星空彷徨記(GW関西編其之一) | トップページ | 星空彷徨記(GW関西編其之三) »

2006/05/10

星空彷徨記(GW関西編其之二)

5月3日(水)、本日はいのうえさんが大台ヶ原に向かうそうなので、僕も大台ヶ原へ行く事にした。
いつもは名阪国道針ICから南下するコースを走るのだが、今回は試しにカーナビお任せコースを走ってみる。
なるほど、阪和道美原JCT経由で南阪奈道路→R24→R370→R169→大台ヶ原ドライブウェイかぁ。
連休半ばだから混まないんだよね、きっと。

トライブウェイを登って行くにつれて雲が目立つようになる。
片側の斜面で水蒸気が急激に立ち上がり、時々濃い霧に包まれる。
てっきり南側の斜面で雲が発生しているのかと思ったら、この日は北風。奈良盆地に溜まっていた湿った空気が引き起こしている現象らしい。駐車場でいのうえさんと落ち合う。
周りを見渡すと星くらぶM57の松本さんと野島さんが来ていた。
挨拶して、暫く空の様子を見るが、晴れ間はほとんどなくなり、ついには濃霧に覆われる始末。
やれやれ、機材を出さずに仮眠をとる事にする。
人の話し声で目が覚め、車外に出てみると、やまとさん(レオポンさん)の掲示板の人達も来られている様だ。
霧は切れたが雲の流れは激しく星は殆ど見えていない。暫く話をして時間を潰す。
ところが月が沈み掛ける頃、雲の切れ間が出来、徐々に拡がっていった。出し所と判断してNinja-400とポータブル赤道儀(TS40H型)を出した。いつもの大台ヶ原らしい湿度の高さのため、あっと言う間に露が付き始める。
やはりここではヒータが必需品か。
Ninja-400で73/Pを見た後、撮影にかかる。
まずは昨日撮り損なった73P-Bと73P-C/Schwasmann-Wachmann3のアベック写真。
C核の方が明るいが、B核のコマの方が発達していて、独特の彗星カラー(シアン輝線に起因する青緑)になっている。

73P-B & 73P-C/Schwasmann-Wachmann3
--------------------------------------
カメラ機種:Canon EOS Kiss Digital N
使用レンズ:Ai NIKKOR 35mmF1.4
撮影日時 :2006/05/03 23:39:27
露出時間 :2min41s
絞り数値 :4.0
ISO感度 :800
--------------------------------------

これでは彗星が小さいので、彗星周りをトリミングしてみた。

73P-B & 73P-C/Schwasmann-Wachmann3

次にC核のみ135mmで撮ってみた。

73P-C/Schwasmann-Wachmann3
--------------------------------------
カメラ機種:Canon EOS Kiss Digital N
使用レンズ:Ai NIKKOR 135mmF2
撮影日時 :2006/05/04 0:09:00
露出時間 :1min39s
絞り数値 :2.8
ISO感度 :800
--------------------------------------

実際はもっと沢山撮影したのだが、大台ヶ原の駐車場は夜間通行止めにならないため、夜間の車の出入りが激しく、思う様に露出を掛けられず、中途半端になってしまった。
西はりまと違い、極低空まで光害のない極上の空は、残念ながら撮影には不向きな場所故、いつも上手く撮影できていない様な気がする。
やはり、撮影するなら高野龍神スカイラインなのかも知れない。
しかし、Ninja-400の様なドブソニアンを振り回す分には、ヘッドライトを直接見ない様にすれば何とかなるのである。
昨年の様に肉眼で見えた訳ではないが、双眼鏡による眼視でケンタウルス座のω星団が簡単に見えた。
近くでNinja-320を展開している人がいて、導入されていたので見せて貰う。やはり迫力有る球状星団だ。
トイレに行った帰りに、駐車場の隅に15cmシュワルツツインを出しているアベックを見つける。
フジワラさんと仰るそうで、暫くサミットの話をした。その後、Ninja-400での観望にお誘いし、
M13,73P-B/Schwasmann-Wachmann3,73P-C/Schwasmann-Wachmann3,M3,M51+NGC5195,NGC4490+4485,NGC4565,M64,M57,M27,NGC6960,NGC6992,M15等を見て頂いた。
その後も暫く観望するが、疲れてきたので車内で仮眠。
夜明け前には、鏡筒を拭きながらNinja-400を撤収した。
そのまま山を下る。
途中、雲海ができていた。

雲海

例によって、時々仮眠をとりながら自宅へ。

星空彷徨記(GW関西編其之三に続く)

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト


|

« 星空彷徨記(GW関西編其之一) | トップページ | 星空彷徨記(GW関西編其之三) »

コメント

大台ヶ原、お疲れさまでした。
晴れて良かったですね。
しかし、翌日も西はりまへ行ったとは(^^;;。
フォーマルさんの行動力には、いつも呆れ、否、頭が下がります(^^)。
このGWの走行距離は、何千kmなんでしょうか?。
来週か再来週の週末にも、どこかへ彗星見に行きたいと思うのですが、天気が気になりますね。

投稿: いのうえ | 2006/05/13 15:35

いのうえさん、コメントありがとうございます。
呆れられても仕方ないかも知れませんね(^^;。
本人は結構充実しています。
月の影響が無くなったら、また彗星を見に行きたいですね。
天気の方は、成る様にしか成らないでしょうけど。

投稿: フォーマルハウト@会社 | 2006/05/15 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/10015382

この記事へのトラックバック一覧です: 星空彷徨記(GW関西編其之二):

« 星空彷徨記(GW関西編其之一) | トップページ | 星空彷徨記(GW関西編其之三) »