« 星空彷徨記(其之三) | トップページ | 処理し直してみました。 »

2006/03/14

西はりま友の会3月例会

3月11日~12日、西はりま天文台公園友の会3月例会に参加してきました。今回、写真はありません。

日中はどんよりとした晴れで、夜は案の定、春らしい朧月夜。
これでは流石のなゆたも力は出せません。
この日の例会は、冒頭の30分間、石垣島天文台と繋いで色々話をしました。
とは言え、映像は西はりまからのみストリーミング配信され、石垣島天文台からは携帯電話の音声のみと言う、何ともつまらない形。もし次回があるなら是非双方向音声付きのストリーミング中継で会話したいものです。
丁度黒田台長と会員の方々3名が先方に行っており、太井研究員が電話口で相手に連絡を取り次ぐと言うもどかしさ。
良く分かんない内に終了しました。
観望会の方は、雲を通して月と土星を見ました。
月は全くコントラストが無く、土星も12cm屈折か15cmマクストフぐらいで見た程度のイメージ。いえ、これでもカシニの空隙と土星本体の縞は良く見えていますから、決して悪くはないのですが、2mにしてはイメージが暗すぎです。
結構厚い雲を通してだから仕方ないのかなぁ。
こういう日もありますね。
流石にシリウスは見る気が失せて一足先に研修室に戻らせて貰いました。(晴れていても恒星は覗く気が起こりませんが。)
この日初めてなゆたを覗いた皆さん、なゆたの力はこんなもんではございません。だから懲りずにまた来てね。
口径2mと言えど、天候には勝てないですからね。天候の良い日が当たる様に、回数で稼ぎましょう(^^;。
この日は太井研究員が職員として迎える最後の例会でした。
お疲れ様でした。>太井君
暫くゆっくりするのは良いけど、なるべく早めに社会復帰して下さい。
間が空くと、社会復帰した時に自分自身が大変だよ。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト


|

« 星空彷徨記(其之三) | トップページ | 処理し直してみました。 »

コメント

石垣島天文台のネット環境ってどんな程度なんでしょ。

投稿: ふくはら | 2006/03/16 22:57

ふくはらさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そっか、向こうの事を考えても見ませんでした。
どの程度整備されているのかは良く判りません。
設備の整った西はりまと同等かどうかは疑問ですね。

投稿: フォーマルハウト | 2006/03/17 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/9081595

この記事へのトラックバック一覧です: 西はりま友の会3月例会:

« 星空彷徨記(其之三) | トップページ | 処理し直してみました。 »