« プロミネンスを撮ってみた | トップページ | 月齢1.7 »

2006/03/26

73P/シュワスマン・ワハマン第3彗星

3月25日(土)、満天の星有志と共に神野山に行ってきました。
M3,M51辺りを見ましたが、何せ空が悪い。
上空には地球の縞模様がくっきりと。これぐらい他の惑星の縞模様もはっきり見えたら良かったのに。
それでも何とかシュワスマン・ワハマン第3彗星のC核は見る事が出来ました。

残念ながら、自分で分かる様に打ち出した星図を忘れたため、近くにいた方のノートパソコンの表示を何度も見せて貰いましたが、結局自分では導入できず、星図を見せて頂いた方に導入して貰うはめに。我ながら情けなかったです(_ _;。

ステラナビゲータより

ステラナビゲータによれば、この日の位置はこんな感じでした。ファインダー視野は下図の様な感じなんですが、ファインダーでは全く見えません。
ステラナビゲータより

そして実際にはもう少し南によっていた様な気がしますが、これがNinja-400で150倍の視野相当。
ステラナビゲータより

次からはせめてスケッチぐらいは取る様にしますね。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト

|

« プロミネンスを撮ってみた | トップページ | 月齢1.7 »

コメント

B核がバーストしたようです。
C核と同じぐらいの明るさになっているとの事。
これから1ヶ月、この光度を維持してくれたら5月の連休頃には、双子の様に寄り添って似通った2つの彗星が肉眼で見えるかも。
楽しみは増えますが、次の回帰まで彗星本体が持つのかなぁ。

投稿: フォーマルハウト | 2006/04/09 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/9502875

この記事へのトラックバック一覧です: 73P/シュワスマン・ワハマン第3彗星:

« プロミネンスを撮ってみた | トップページ | 月齢1.7 »