« 謹賀新年 | トップページ | 金星と月 »

2006/01/10

コロナドPST

PST
実は昨年末、コロナドPSTを購入しました。
太陽のプロミネンスが良く見えます。

知らない人も中には居られるかと思いますので、改めて説明します。
コロナドPSTと言う望遠鏡は、電離水素が出すHα線と言いう輝線のみを使って太陽を観察するための太陽専用望遠鏡です。
この望遠鏡が出たての頃は、口径4cmしか無いので大したことはないだろうと高を括っていたのですが、ライトサイドメニューに登録しているFIKさんの『太陽日記』を見て見直しました。
その後、双眼鏡望遠鏡サミットで実際に覗かせて頂き、プロミネンスが立ち上がっている状態が充分観察できることに驚いて、いつかは購入しようと思っていた訳です。
12月25日、いつもの様に自転車でふらりと梅田の協栄産業に立ち寄ると、棚の上にPSTの箱が2つ見えたので店員さんと話をしていたら「来月から1万円値上げになるんですよ」とのこと。
在庫2台は今のままだというのでついつい1台予約し、年末に貰った特許有効賞の報奨金を使って購入してしまいました。実際に使ってみると、やはり良く見えますねぇ。付属アイピースのケルナー20mmよりもナグラーTYPE6-13mmの方が良く見えます。しかし、このアイピースを太陽観察に使うのは勿体ないので、今はビクセンのズームアイピース25-8mmと組み合わせています。以前、酷評したアイピースですが、太陽相手ならそれほど問題なさそうですね。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト

|

« 謹賀新年 | トップページ | 金星と月 »

コメント

昼間も楽しめますね。是非見せてください!

投稿: HOPPER | 2006/01/10 06:27

HOPPERさん、こんばんは。
遂に買ってしまいました(^^;ゞ。
僕の睡眠時間はどこに行くのだろーか(^^;
多分オフには持って歩きますので、何れお見せする機会も有ろうかと思いますよ。

投稿: フォーマルハウト | 2006/01/10 19:49

これは経緯台?追尾はたいへんではないですか?

投稿: 三男 | 2006/01/10 22:14

この架台はベルボンのビデオ雲台です。三脚はマンフロットですが。
それほど倍率を掛けて見ている訳ではないので、これでも充分観察は出来ますよ。

投稿: フォーマルハウト | 2006/01/10 22:52

私も覗いた事があります。太陽面がかなり手軽に観察できて面白いですね。
経緯台ですが、たしかにそれほど高倍率をかけないので、追尾が大変とは感じなかったです。

投稿: ふくはら | 2006/01/10 22:56

昼間の天体観測へようこそ!。
これがあれば、黒点がない太陽面でも、毎日楽しめますよー。
(最近の太陽面、ほんと穏やかな状態が続いてます。)
コントラスト調整ダイヤルで、黒点も観測出来るので、これ1本!って感じです。
そうですね、全体像もいいですが、ズームアップしても結構いけますので、楽しんでおります。

話のネタで、P.S.T.並べてツイン(太陽双眼)なんて、ゼータク遊び出来そうですが。。。(HF経緯台使えば可能かと、)

ちなみに、
青のP.S.T.(CaKバージョン)も出たりしてますが、

使用上のポイントで、
季節がらですが、気温が低い場合は、見始めの像がハッキリしない時があります。たぶんフィルターの温度が低い場合の現象だと思います。
こちらでは、30分ぐらい太陽に向けて暖めておいてから見るようにすると、像が安定して観測出来ています。(昼間の30分が問題ですが・・・)

P.S
遅ればせながら…本年もよろしくです。
篠天ブログのコメントもありがとうございました。

投稿: FIK | 2006/01/11 02:54

コメントありがとうございます。

ふくはらさん:
ご挨拶が大変遅くなりましたが今年も宜しくお願いいたします。
高倍率でなくても楽しめますもんね。この望遠鏡。TS40-H型への同架でも試してみましたが、赤道儀を出す煩わしさを考えると、これで充分という気もしますね。

FIKさん:
PSTの先達のアドバイス、今後も頂く事になるかも知れません。
その時には宜しくお願いいたします。
PSTツインはね、双眼鏡望遠鏡サミットに来ていたトラさんが作られたようですよ。
当日は、トラさんが怪我で望遠鏡を持ってこられなかったので、見る事は出来ませんでしたけどね。
今年も色々有りそうなんで、双眼鏡望遠鏡サミットには参加したいと思っています。

投稿: フォーマルハウト | 2006/01/11 19:37

ぢゃこれを2本揃えて、目幅調整機構付ければ、
今年のサミットでも注目の的。星ナビにも載るかも。

あとは、予算の問題ですね。>兄さん

投稿: ぼん吉 | 2006/01/12 04:26

人の二番煎じだし、そんな予算はどこにもありません。(_ _ ;;
ついでに言うと、そんな腕だって無いです。

投稿: フォーマルハウト | 2006/01/12 06:17

じゃぁ、僕が一個買うので、フォーマルハウトさんのを貸していただけます?だめか。

投稿: 山本ゆ | 2006/01/12 22:40

太陽相手にナグラーはもったいないというより危険かも。
バルサム溶けちゃうかもよ。
こーいうのはHMなんかのやっす~いアイピースで充分でしょうね。

投稿: ぼん吉 | 2006/01/13 05:27

山本ゆさん:
買ったばかりで、まだまだずっと見ていたいので、貸し出しは不可です(^^;。

ぼんちゃん:
ナグラーが果たしてカナダバルサムで接合されているかどうかは知りませんが、最近の貼り合わせの主流はカナダバルサムより熱に強く透明度の高い紫外線硬化型樹脂だと聞いた事があります。
それにブロッキングフィルターで熱をカットした後で使っているので、あんまり問題は生じそうにないと思うのは僕だけかなぁ。
まあ、古くからの望遠鏡使い(お互い様に)には、確かに気持ち悪くはあるね。

投稿: フォーマルハウト | 2006/01/13 20:53

メールでは、お世話様です。
初めて書き込みします。

太陽専用望遠鏡ですか~。
プロミネンスが立ち上がっている光景、
綺麗なんでしょうね・・・。


望遠鏡やレンズについては全くの初心者ですが、いつかは自分の望遠鏡を手に入れて、
空を見たいです☆

投稿: 氷室 静 | 2006/01/24 13:28

そうそう、そんなボク達を人は「古だぬき」と言うもんね(^_^;)。

投稿: ぼん吉 | 2006/01/25 02:15

氷室さん、こんばんは。
初書き込みありがとうございます。
今は太陽活動極小期に近い状態のため、あまり派手なプロミネンスが出ていないのが残念ですが、それでも時々は立派なのが見えます。きれいですよ。

投稿: フォーマルハウト@会社 | 2006/01/25 18:07

ぼんちゃんへ。
う~む。。確かに(^^;。

投稿: フォーマルハウト@会社 | 2006/01/25 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/8089747

この記事へのトラックバック一覧です: コロナドPST:

« 謹賀新年 | トップページ | 金星と月 »