« 月・金星・木星・スピカ | トップページ | 西はりま友の会9月例会 »

2005/09/10

矢田小学校観望会

9月9日(金)、某所でレッドスターさんが数日前から「たまたま近くを通りかかって欲しいなぁ」と呟いていたので、仕事の後、第二阪奈道路を一路飛ばして「たまたま」観望会中の矢田小学校の側を通りかかり(笑)、Ninja-400を展開してきました。

高垣さんは半日年休で「たまたま通りかかる」ことになっておられたので、僕もフレックスで通りかかろうかなと思っていたのですが、金曜日は色々忙しくて定時後の出発となってしまいました。
しかし、出発して尼崎を出る頃には稲光と共に夕立が。。
こりゃ中止かも、と不安がちらりと頭をよぎりましたが、スタートした以上行ってみるしかないと思い直し、渋滞に捕まりながらも進むことにしました。
阪神高速で梅田を通過中、時折前が見えなくなりそうなぐらいの激しい雨に遭いましたが、ふと横を見ると月の所だけ雲が切れてぽっかりと浮かんだ月が見えます。土砂降りの中はっきり見える月というのも何だか変な感覚です。
生駒トンネルを抜けてもまだ雨が降っています。
中町ICで第二阪奈道路を下りると大渋滞。
空は曇ったままなのでイライラが募ります。
目的地のすぐ近くまで辿り着いた頃、月がまた見え始めました。
高垣さん達のことだから、きっとまだやっているに違いないと考えているうちに現着。
まずはレッドスター先生にお会いしました。
そのまま、駐車場でNinja-400を展開。
先生方やご父兄の方々、そして子供達が集まってきました。
この日お見せしたのは月と、こと座のM57。
例によって、まずは106倍で視野一杯に拡がった状態の月を見て貰いました。細部まで見えながら全景も良く見えるので、この倍率は外せません。
M57は最初200倍掛けたのですが、すぐにUHCフィルターを掛け、106倍に落としました。
追尾がややこしくなるのと、コントラスト低下を補うためです。
ここの子供達は大体ドーナツ形の星雲がわかったようです。(比較的空が暗いのも手伝っているのでしょう。)
多くの子供達に喜んで貰えて良かったと思います。
観望会終了後、校長室でホームスターを上演しました。
こちらも好評でした。

        / GGA02600@nifty.com
     ☆<^)><★---・・・・・・
        \゛ フォーマルハウト


|

« 月・金星・木星・スピカ | トップページ | 西はりま友の会9月例会 »

コメント

M57楽しんでもらえたようで何よりです。
素直に感動してもらえる。これでこそ望遠鏡出した甲斐が
あるってもんですよね。
子供達、何か面白い事を言ってませんでしたか?
ぼん吉の今まで聞いた傑作は、環の開いた土星を見せたときに
「ブタの鼻みたい」って言った子供。
こーいう先入観のかけらも無い感想を聞くと、とにかく楽しくなりますね。
(逆に大人だと、長年の疑問が解けたみたいな答えが
楽しかったりします。)
また今度、いろんな話を聞かせてくださいね。>にいサマ

投稿: ぼん吉 | 2005/09/11 02:22

Ninja-400で見ると、M57の真ん中の穴も結構明るく見えてしまうから、穴だという認識が持てなかった先生も居ましたね。
やはり200倍で見せるべきだったかなぁと後から思いました。
子供達は、後の子にも見せてあげるために、少しの間覗いたら次の子に譲って列の後ろに並び直していました。中には4回5回と並び直す熱心な子もいて、わざわざ大和郡山を通りかかった甲斐がありました(^^)。

投稿: フォーマルハウト | 2005/09/15 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27736/5870021

この記事へのトラックバック一覧です: 矢田小学校観望会:

« 月・金星・木星・スピカ | トップページ | 西はりま友の会9月例会 »